C-map relations concept work

コンセプト×マーケティング×クリエイティブ

「創る」「売る」「買う」「使う」 戦略的視点から発想。

シーマップリレーションズは、市場の変化を常に身近に感じ、的確に把握する中で秀逸なモノを世に送るイメージを描いています。市場のニーズが求めているコアな部分を理解し、顧客の立場と要望に直接向かい合う中で戦略のコンセプトを立てる。さらに対話の中で熟慮し洗練されたコンセプトのもと新たな提案を投げ掛ける事、また現状を長く継続する方法を模索しつつ次のステージに商品価値を高めていく事を常に意識しています。まず出会った仕事と人を知る。直結した人間関係を形成する事と並行して、世界を広げていくマーケティングが私たちの信条です。

すべてはコンセプトづくりからはじまる。

私たちは、マーケティングをベースに多角的な視点でイメージを描き、コンセプトを構築していくことからはじまります。情報やモノに溢れた社会において、企業や社会が求めるモノ、新しい市場を捉えるためには確固たるコンセプトが必要です。単なるアイデアレベルのコンセプトではなく、私たちの意識は、日々観察眼を持ち、常に考え続けることによって、マーケティング発想のコンセプトを生み出します。 この「コンセプトづくり」こそが私たちのミッションであり、お客様と築き上げてゆく重要な仕事だと考えています。

「感動」を与えるモノづくりに思いを込める。

モノをカタチにする上で、様々な人との出会いがあります。全ての仕事は、携わる人たちの力によって完成する「モノ」。デザインする、カタチにするだけでなく、「コンセプト」を具現化してゆく中で、柔軟な発想で互いにイメージングし、議論を重ねながら、共につくり上げていきます。 そんなライブな日常の中で、生きたクリエイティブワークが出来る環境づくりを意識し、関わる人に感動を与えるモノづくりを目指しています。