C-map relations works

c-map relations ダイレクトマーケティング

ダイレクトマーケティングは、
企業独自の戦略を構築し、顧客との信頼関係を長期的に継続することです。

企業価値に合った戦略・戦術

まずはお客様(企業)のことを徹底的に知ることから始めます。ビジョン・歴史・風土・人材・組織等々・・・世の中に同じ価値を持った企業はありません。ダイレクトマーケティングには、基本となるルール(戦略・戦術)はありますが、成功するマニュアルはありません。企業価値、環境にあったルールづくりをしっかりと構築し、検証を繰り返した結果、独自のマニュアルが完成するからです。

すべては生涯顧客の創造ために

1人の顧客が自社商品を生涯に渡って買い続ける顧客生涯価値を考えれば、「顧客獲得→顧客維持(レスポンス)→顧客ロイヤルティの獲得」といった戦略が基本となります。顔の見えない通信販売だからこそ、常に「感謝」の気持ちを忘れないコミュニケーション活動とキメ細かなサービス提供が長期的な信頼関係づくりへとつながります。生涯顧客の創造こそ、当社のダイレクトマーケティングの目的であり使命です。

ブランド価値を高めるクリエイティブ

ダイレクトマーケティングのCRM(顧客との継続的関係づくり)やDRM(行動、レスポンス)では、クリエイティブが重要な役割を果たします。商品をはじめ、媒体やコミュニケーションツールには、企業文化や企業価値などの「思い」を反映した表現が必要とされるからです。データや情報、そして知識と経験から生まれる感性がコンセプトへと導き、独自の「企業らしさ」が生まれます。マーケティング視点のクリエイティブでブランド価値を高めることがCRMやDRMを効果的に機能させ、興味・行動・レスポンス・顧客ロイヤルティへの戦略的アプローチが可能となるのです。